スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県発表(11/16)の放射能対策について

2011.11.17 09:09|日々の情報 
2011年11月16日更新の埼玉県の放射能対策について
                                            埼玉県ホームページより抜粋 
                                                           *詳細はリンク先の埼玉県HPでご確認ください。

●今後の校庭等における空間放射線量の定点測定について(平成23年11月15日~) 
                          http://www.pref.saitama.lg.jp/page/shin-sokutei.html
県では、平成23年7月7日(木曜日)から平成23年10月7日(金曜日)まで、定点測定として県内116箇所の校庭等で空間放射線量の測定を7回行ってきましたが、測定結果はほとんどの地域で問題がありませんでした。
 このため、今後は子どもがよく利用する県有施設で局所的に放射線量が高いと予測される箇所(いわゆるホットスポット)の測定や測定器の貸出しによる市町村支援を充実させ、定点測定については県内24箇所に集約しておこないます。
 なお、測定結果については、これまでと同様にホームページで公表します。



●県有施設における測定・除染の対応方針について 
                         http://www.pref.saitama.lg.jp/page/kennyuushisetutaiouhoushin.html
子どもがよく利用する県有施設の放射線測定・除染を実施します。
                        
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/473372.pdf
【対象】県立学校及び公園その他類する施設のうち屋外を子どもが利用する県有施設
           合計 268施設

【期間】平成23年11月17日から平成24年2月中旬まで

【除染の要否判断の目安】
除染の要否については、国が「当面の福島県以外の地域における周辺より放射線量の高い箇所への対応方針」(内閣府、文部科学省、環境省 平成23年10月21日公表 以下、「ホットスポット対応方針」という。)で示した、周辺より放射線量の高い箇所における文科省への報告及び除染の目安である「周辺より毎時1マイクロシーベルト以上高い数値」を運用する。

【除染場所の特定】
測定値が周辺※より毎時1マイクロシーベルト以上高い場合、
以下の①から③により施設管理者が除染する場所を特定し、④の処置を講ずる。
※ 周辺は毎時0マイクロシーベルトとする。

① 地表から1cmの高さにおける放射線量を測定する。
② サーベイメーターのプローブを地表から1m(50cm)の高さの位置で横向きにして、 
     ゆっくりとした速度で測定地点の周りを歩き、値が高くなる場所を探す。
③ 高くなる場所が見つかった場合は、その場所(見つからない場合は元の場所)に目印をつける。
    地表から1m(50cm)及び1cmの高さでその場所を測定する。
④ 7の除染を実施するまで立入禁止にするなど、その場所に立ち入らないような処置を施設管理者が直ちに実施する。

【公表】施設管理者が測定した結果は、水環境課がその報告を受けた翌日にホームページで公表する。
 除染を行う場合は、施設管理者が速やかに測定結果とともに除染結果について記者発表する。

※ 今後、上記以外の施設で子どもがよく利用する施設があることが判明した場合、
    その都度その施設をリストに追加していく。

スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sukoyakasaitama

Author:sukoyakasaitama
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。