スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校給食のお米の話

2011.09.09 11:43|日々の情報(さいたま市)
学校給食のお米の話です。            

さいたま市では、11月からさいたま市内で収穫された新米に切り替わるとのことです。

埼玉県の給食のお米を取り仕切っているのは「学校給食会」です。
http://www.saigaku.or.jp/event/lunch_info.html
048-592-2115

先日電話で話をした内容をご参考までに・・・。
<こちらから伝えた内容>

・流通している物はピックアップしての検査しかしておらず、全てを検査
 しているわけではない。

・国が提示している「暫定基準値」では高すぎる。あくまでも短期的な摂取を認める
 「暫定」基準値であって、「安全」を保証した物ではない。
 大きな健康被害を出したベラルーシやウクライナの基準と比べても高すぎる。

・埼玉のお米の定量下限値はセシウムで20Bq/Kgです。
 つまり、Cs134とCs137の合計が38Bq/Kgまでは不検出とされます。
 この基準値では子供に安心して与える事ができない。

<質問>
・自主検査はしていますか?

 →自主検査はしていないそうです。
  ただ、こちらの機関では独自で「細菌検査」や「理化学検査」を行っているそうで、
  将来的に「放射性物質の検査」をすることも可能ではないか?と思っています。

<提案>
・何らかの検査体制や安全が確認出来るまで、当面の間埼玉県の22年度米を
 使えないか?

 →予定数量で購入しているが、現在22年度枚の引合いが多くて入手が難しい。

・この際子供の安全を守るために、「地場産」のものはやめて、
長野や北海道の22年度米を購入してはどうか?
(北海道は作付面積も多く、22年度米も多いと思われる。価格も東北産に比べて安いなど)

・「地場産」を続けるならば、売り手にも検査等の責任を求めては?
  →具体的な回答は得られませんでした。

<その他>
・子供は給食を楽しみに学校に行っている。何の疑いも無く美味しく口にする給食は
 安全な物を提供して欲しい。と伝えました。

今まで電話した県・市・教育委員会などのどこよりも、話がわかる感じでした。
ただ、やはり具体的に動かしていくには直接「声を届ける」ことが大事だと思います。

「心配している」と、ただそれだけでも十分なので、是非思いを伝えてみませんか?
 
                             [すこやかさいたま運営スタッフ I ]




● ● ●
さいたま市の対応を確認する時の参考になります
さいたま市HPより 記者への提供資料 H23年度
http://www.city.saitama.jp/www/genre/0000000000000/1301636340613/index.html





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sukoyakasaitama

Author:sukoyakasaitama
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。