学校給食の食材への放射能検査および牛肉への対応について

2011.07.22 18:55|日々の情報(さいたま市)
さいたま市の学校給食の食材への放射能検査および牛肉への対応について

さいたま市議会議員・松下壮一さんより7/20回答を頂きました。
ブログへの掲載を了承していただきましたので掲載いたします。


続きを読むをクリック
   ↓

松下壮一市議からの回答


本日、学校給食の食材への放射能検査および牛肉への対応についての回答があり
ましたので、ご報告いたします。

まず、学校給食についてですが、
さいたま市では学校ごとに給食をつくるシステムになっているため、
給食センター方式をとっている自治体と異なっております。
そのため、給食食材の放射能検査をおこなう方法としては、
市内に流通している食材に対して放射能検査をおこない、
それによって安全が確かめられた食材を給食の食材として使用する、
という考えでおこなっていきます。


次に、牛肉の給食食材から自粛する、ということについてですが、
牛肉については、必ず生産地・生産者が明記された食材を
学校給食で使用することになっていることと、
さいたま市としては独自に牛肉の放射能検査をおこなうことになっております。
それによって、放射能に汚染された牛肉が給食の食材に使用されることを
避けることができると考えます。
横浜市のように牛肉を給食食材として使用することを自粛することは
さいたま市としては現時点では考えていない、ということでした。


………………………………………………
さいたま市議会議員(南区)
松下壮一(まつした・そういち)
http://www.s-matsushita.net/index.html
e-mail : info@s-matsushita.net

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

sukoyakasaitama

Author:sukoyakasaitama
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR