スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/19子ども埼玉ネット発足イベント

2012.05.21 18:00|さいたまでの活動 

「子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク」発足イベント
放射能から守りたい こども・命・未来
http://kodomosaitama.jimdo.com/講演会/

  5/19(土) 越谷市中央市民会館で開催された 子ども埼玉ネットキックオフイベント

    子ども埼玉ネットには、現在埼玉県内各地の 43 団体 が登録されています

普段はそれぞれの地元での活動をしている県内の団体が一同に会し
各自治体の現状報告や活動紹介を行いました

午前中行われた交流会では

「自治体との対応」「給食」「測定」などそれぞれのテーマごとに意見交換が行われ
具体的な行動に繋がる提案もありました

福島第一原発の事故から ようやく1年と4ヶ月です
まだまだ始まったばかりです
5年 10年 20年と 子ども達の被ばくを防いでいくためには継続することが重要です

活動を継続するためには 子ども埼玉ネットのように
同じ目的を持つ団体の繋がり・協力が大きな力になっていきます

県内の自治体で対策が進むことが 他の地域の対策を進める後押しにもなります



午後行われた 武藤類子さんのお話  「福島からあなたへ」



Video streaming by Ustream
  • 武藤類子(むとう るいこ) さん

    ハイロアクション福島原発40周年実行委員会。1953年生まれ。
    養護学校教員を務めながら、チェルノブイリ事故以来脱原発運動に携わる。
    「原発に依存しない」生き方を実践し、2003年、福島県三春町に喫茶店「燦(きらら)を開店。
    去年9月、明治公園に6万人が集まった「さよなら原発」集会で福島を代表して発言。
    原発事故発生以来、住民や避難者の人権と健康を守る活動に奔走している。





山田 真 先生 講演会 「こどものいのちを守るために」




Video streaming by Ustream

山田 真(やまだ まこと) 先生

子供たちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク代表。1967年東京大学医学部を卒業。
以後、東京都八王子中央診療所理事長、東京都西東京市で梅村こども診療所を運営。
「障害児を普通学校へ全国連絡会」世話人。
雑誌「小さい・おおきい・よわい・つよい」(ジャパンマシニスト社)の編集代表。
福島でたくさんの子どもたちを診察している。


今回は会場が越谷ということで
「5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会・越谷」のみなさんが
事前準備~当日の運営まで中心になって動いてくださいました。
ありがとうございます。


スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sukoyakasaitama

Author:sukoyakasaitama
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。