埼玉県教育委員会への要請書

2011.06.08 09:30|要請書
6/6(月) 午前中 埼玉県教育委員会へ行ってきました

各市町村はもちろん 埼玉県からも働きかけをお願いしたいと思い
埼玉県教育局 保健体育課にも要請書を提出してきました
合わせて 教育委員長にも目を通していただけるようお願いしてきました





要請書
埼玉県教育委員会 御中

要請事項
埼玉のこどもたちが安心して暮らせるように
情報の公開・共有、保育所や幼稚園、学校への働きかけをお願いいたします。

要請の主旨
また、その影響で、東京電力福島第1原発事故が起き、
いまも予断が許されない状況です。
原子力発電所からは毎日、放射能が出つづけ、
海には放射能に汚染された水が流さました。
チェリノブイリの原子力発電所の事故と同レベルの
「レベル7」の報道がされ、被害が広がりはじめています。
あの日から、目に見えないものが、うっすらとわたしたちを包んでいます。
地震以降、こどもを持つ親御さんたちから、情報が知りたいという声が上がりはじめました。
こどもを持つ人だけでなく、お孫さんがいる方たちなどからも
自分の住む地域の空気や水、土がどうなっているか、学校の状況はどうなのかなど
思っている人が多数いることがわかりました。
そこで、放射線量の測定をはじめ、積極的に各情報を公開・共有など、
学校や行政機関の協力などをいただきたく、その旨、要請いたします。
 
要請内容
 
・放射線測定を埼玉県内の各学校、幼稚園、保育園で毎日行い、
鎌倉市のようにその情報を埼玉県のホームページ等で閲覧できるようにしてください。
また、計測時間を学校の登校前、計測地点をこどもの高さ、地上0.5m~1m程度にすることも要請します。

・各幼稚園・保育所・小中学校の給食による内部被曝を避けるために最大限の努力をお願いします。
こどもたちが毎日食べる学校給食の食材や飲む牛乳等については、
産地を関西・四国・九州方面にするよう各方面への働きかけをお願いいたします。

・放射線量の測定をし安全が確認されるまで、プール活動、除草作業、その他の屋外活動を中止してください。

・埼玉県内の各学校で予定されているプール授業が開始される前に、
プールの水の放射線量の測定を行ってください。
プールの水の放射線量の結果を見て、線量が高いと判断される場合は、
プール授業を見合わせるなどの対策をお願いいたします。
プールの活動をしない時は、プール表面をシートで覆うなどの対策をしてください。
もしくは、水泳の授業を保護者の判断で選択できるよう、それによってこどもが不利益を受けないよう
にご配慮ください。

・各幼稚園・保育所・小中学校に対し、各家庭でマスクの着用や弁当、水筒の持参を取り決めた場合、
それを尊重していただけるよう各教育機関に働きかけてください。

・埼玉県内各自治体の教育委員会、教育機関に対し、
こども達の放射線被ばく量を出来得る限り低く抑えるための働きかけをお願いいたします。

 
以上を埼玉県教育委員会に要請し、ご検討、実施していただくことを希望いたします。
検討結果を下記の連絡先までご返答ください。


    2011年6月6日 
 
「5年後 10年後こどもたちが健やかに育つ会」埼玉支部   






5年後 10年後こどもたちが健やかに育つ会

連絡先    西内良子
     niccoriko2457あっとyahoo.co.jp
    (あっとを@に替えて送信してください)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:sukoyakasaitama
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR