スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールでの問い合わせに対する知事からの返信

2011.06.03 13:08|日々の情報(さいたま市)
5/25埼玉県知事に対してプール掃除の件をメールし
6/1に知事からの返信を頂きました。



上田清司 埼玉県知事 様

小学生の子どもの母親です。

「今後場合によっては深刻な事態もありうるかもしれませんので、
 念のために測定の範囲などを広げて公表していくことが重要だろうという判断をしました」
という、上田知事の校庭等の放射線の測定についての記者会見。
保護者として、本当にありがたいことだと思います。

不安や心配なのは、細かく子ども達の目線に立った測定をされていないのに
「大丈夫です」
「文科省の基準値以下です」と言われることです。

件名の『子ども達が行うプール掃除について』

各学校幼稚園保育園でもそろそろプール活動が始まります。
プール活動に先立って、プール掃除が行われますが
例年高学年の子ども達が行っています。

プールには福島第一原発の事故以前から、水が溜まりっぱなしになっており
そこにはヘドロも堆積しています。
当然放射線量も高くなっているはずです。
(さいたま市へ連絡したところプールでの測定してはいないが問題ある数値ではないと思うと・・・・)

原発の事故が未だ収束していない状態の今
大人にできることは、出来得る限りの対策をとって
子ども達の今とこれからの健康を守るために
被ばく量を最小限に抑えることではないかと思うのです。

子ども達がプールの溜まり水やヘドロに触ることの無いように、
今年のプール掃除は先生方やPTAで行うよう
埼玉県から各教育機関への提案をしていただけないでしょうか。

県や市へ電話をしても「対応を検討しています」とのお返事で・・・。
しかし既に今週プール掃除をはじめている学校もあり
早急に(できれば本当に今すぐに!)対応をお願いいたします。

これは放射線測定器の入荷を待つことなくすぐできる対応です!

知事ブログのごあいさつにあります
「日本一がいくつもあることで県民の皆様が誇れる埼玉県の実現を目指します。」

子ども達を守っていくことでも日本一であって欲しいと願います。

どうぞよろしくお願いいたします。


というメールに対しての上田知事からの返信
原文そのままでは 文字が詰まっていて読み辛いため改行してあります 


西内 良子 様

 本県では、空間放射線量の他にも県産農畜産物や水道水をはじめ、
ちり、雨水などの降下物などについて放射性物質の検査を行っており、現時点で問題はありません。
また、現在測定している本県の空間放射線量は、現在、0.053μSV/時間で、
年間1ミリシーベルトを大きく下回っています。
こうしたことから、屋外プールなどの野外活動も、現状では問題がないと考えられます。

もちろん、原発事故の影響は県民の重大な関心事であり、
お子様の健康を心配されるお気持ちはよく分かります。
放射線問題は多少長期戦になることも見込まれます。
私は事態が深刻になることも想定しておく必要があると考え、
さらなる放射線測定体制の拡充をすることとしました。
具体的には県内を一定区画に分け、
各市町村最低1か所を含めた100か所前後の地点で調査を行い
科学的に正確なデータをご提示します。
また、各区画のなかで、幼稚園、保育所、小中高校などから適切な場所を1か所選び調査する予定です。
それ以外の園庭や校庭についても市町村等から希望があれば
調査機器を貸し出すなどして調査することも考えています。
残念ながら、機材の調達などに2ヶ月程度がかかってしまいますが、
出来るだけ早く実施したいと考えています。
プールをはじめとする屋外活動など、
学校現場のことについては知事から独立した教育委員会が所管しているため
私が直接関与することはできませんが、
県教育委員会には、今後も測定データなどを注視しながら、
子どもの安全を第一に迅速な対応が取れる体制を強化するようお願いをしています。
いただいたご提言の内容も教育委員会にきちんとお伝えします。
今後も県民の皆様の立場に立って、必要な対応をしっかりと進めていきます。
ご理解ください。


 平成23年 6月 1日

                   埼玉県知事 上田 清司


学校現場のことについては知事から独立した教育委員会が所管しているため
私が直接関与することはできません

ということなので
県教育委員会に直接働きかけていくことを考えたいと思います

スポンサーサイト

コメント

No title

私は、さいたま市在住の0歳4歳の母親です。
しかし、実は育休中の教員でもあります。
勤務校で、プール清掃が大人で行われたことを知り、
こちらの働きかけがあったのかと、
大変ありがたく思いました。

私は、教員という立場ですが、給食について、
大変、心配しております。
高い暫定基準値のままの食物が給食に使われ、
内部被ばくが高まっていくことが許せません。
何とか、働きかけたいですが、現場では声が
あげずらいのも現状です。(今はいませんが)
私もこちらの活動を応援していきたいです。
できることがあったら、教えてください。

Re: 私も同じでした

sakumaさん
お返事が遅れまして失礼しました。
FC2ブログの使い方に慣れていなくて・・・・(^^;)

たくさんの問い合わせがあるというのも
行政が動くきっかけになりますので
みんなで声を伝えていきたいですね!

Re: No title



教員であるかなたさんからの意見をお聞きすることができ
心強くい思います。
ありがとうございます。


給食について、
子どもが通う学校の栄養技師の先生ともお話したのですが
日本の今の暫定基準が国際的な基準と比べてとても高いこと、
内部被曝の影響が大きいことなど、
教育委員会などからは情報として入ってきていないとのこと。

どっさり資料をお渡ししてきましたが
先生個人の情報収集に頼るのではなく
市や県(できればもちろん文科省ですが)から
情報を発信していただけるといいのに・・と思います。


先生方は本当にこども達のことを思ってくださっていて
ただ、声をあげづらい、ということも重々承知です。
あちこちにお願いや相談をして本当に実感しました。
なので、ここは保護者が頑張るところだと思っています。

行政や教育機関に声を届けること、
周りの大人に伝えること、
あきらめず続けていきます。


非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sukoyakasaitama

Author:sukoyakasaitama
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。