2012.07.31 11:30|日々の情報(さいたま市)
①さいたま市内産農産物や市内に流通していた食品について、放射性物質の検査
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1315454347679/index.html

【7/26結果判明分】 単位(Bq/kg) *<数字 は検出限界値

流通品 青森県産 ピーマン Cs134 <1.00  Cs137 <0.948  放射性セシウム合計 <1.9

流通品 長野県産 エリンギ Cs134 <0.690 Cs137 < 1.08 放射性セシウム合計 <1.8

農場等採取 市内産  なし    Cs134 < 0.669 Cs137 < 0.978 放射性セシウム合計 <1.6

農場等採取 市内産 きゅうり  Cs134 < 0.702 Cs137 < 0.908 放射性セシウム合計 <1.6


[水産物]

流通品 千葉県・房総沖 マゴチ Cs134 <1.42  Cs137 <2.05  放射性セシウム合計 <3.5

流通品 千葉県・房総沖 マアジ Cs134 <2.04  Cs137 <2.89  放射性セシウム合計 <4.9



②埼玉県水道管理課 原水の放射性物質測定結果について
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/gensui-sokuteikekka.html

行田浄水場(利根川流域)・吉見浄水場(荒川流域) 

'(7/1~7/30) ヨウ素、セシウム134、セシウム137 いずれも検出限界値以下

*検出限界値 0.5 Bq/kg



③埼玉県営水道における放射性物質検出結果について
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasei-sokuteikekka.html

大久保浄水場・庄和浄水場・行田浄水場・新三郷浄水場・吉見浄水場

7/30採水、いずれも検出限界値以下

*検出限界値 0.5 Bq/kg

*採水場所;浄水場出口(造りたての水)


④放射性物質の農産物等への影響調査について(第99報) - 埼玉県ホームページ
21品目 80検体    採取日:平成24年7月23日、24日  結果判明日:平成24年7月26日 
●小麦30検体検査のうち嵐山町産の小麦から放射性セシウム合計で 5.6Bq/kg 検出されています。
検体
13
嵐山町
2.39
3.25
5.6 
 単位(Bq/kg)
●その他の検体  
野菜・果樹、麦・ソバ、及び市場流通品は検出限界値(1.3~9.6Bq/kg)未満でした。
原乳(川越CS・熊谷CS)どちらも検出下限値(0.237~0.377Bq/kg)未満でした。

スポンサーサイト
2012.07.31 10:57|日々の情報(さいたま市)

災害廃棄物の大幅な減少に伴うさいたま市の今後の対応について 

                             (7/11記者発表資料より)  
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1343018767092/files/saigaihaikibutu.pdf

さいたま市では、平成24年3月30日付けで国から要請があった災害廃棄物の
受入について継続的に検討してまいりましたが、平成24年5月21日に国から災害
廃棄物の発生量の見直しが発表され、本市が受入を検討していた岩手県県北の木くず
については大幅に減少しました。
また、平成24年6月29日に環境大臣から岩手県の災害廃棄物のうち、木くずや
可燃物の処理については現在実施している自治体及び調整中の自治体での受入により
処理の目途がたったとの通知がありました。
これらを受けて7月9日に埼玉県から、県内で予定していた岩手県県北の木くずに
ついては、県内の3か所のセメント工場で処理が可能との通知があり、昨日、埼玉県
知事の記者発表においても同様の対応方針が示されました。
このことから、災害廃棄物の広域処理につきましては、被災地からの新たな要請が
ない限り、本市の受入れの検討につきましては当面見合わせることといたしました。

問い合わせ先:さいたま市 環境施設課
担当:山崎康宏 電話:829―1342
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:sukoyakasaitama
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR